徐濠
武当龍門派第十九代伝人
戴氏心意拳第六代伝人

上海市生まれ。子どものころより祖父らに伝統功法を学ぶ。上海中医薬大学在学中は程傑峰老師より陳式太極拳、武式太極拳、太極長拳、八卦掌、形意拳などを学び、その後、高小飛老師と許民老師より呉式太極拳、王映海老師より戴氏心意拳、鄭志鴻老師より太極拳、八卦掌、道家文化を学ぶ。2000年全日本試斬道連盟第五回選手権大会2部指定技優勝、2012年には『戴氏心意拳技撃精要』を翻訳。近年、鄭志鴻老師のもとで中国伝統文化を学びつつ、中国と日本の文化交流に力を注ぎ、2014年に中之島公園カンフーフェスタの開催を呼びかける。現在、身に着けやすい学習システムを探査している。

参照元